子供のおもちゃを解説するサイト

お父さんやお母さんに子供のおもちゃを解説します。 特撮(仮面ライダーや戦隊)やプリキュア、TCG等の価格や発売日、遊び方に音声、さらに再放送や見逃し配信をまとめます。 誕生日やクリスマスプレゼントのオススメもご紹介します。

【ポケモンカード】デデンネGXの価格・買い取りの相場は?強さや使い方を解説!再録はいつ?

time 2018/12/16

【ポケモンカード】デデンネGXの価格・買い取りの相場は?強さや使い方を解説!再録はいつ?

今回はポケモンカードの新弾、ナイトユニゾン収録カード、

デデンネGXについてご紹介します。


必須カードになりそうな特性「デデチェンジ」を持っているので、

価格や買い取りの相場、そして強さと使い方を解説していきます。

しばらくは高いでしょうから、安くなるであろう再録のタイミングについても考察しています。







デデンネGXとは?特性や効果、GXワザは?


デデンネGXは、2019年1月11日(金)に発売される新パック、

ナイトユニゾンに収録されるポケモンGXです。

カードの効果は以下の通り。




雷タイプ たねポケモン HP160

特性 デデチェンジ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札をすべてトラッシュし、山札を6枚引く。この番、すでに別の「デデチェンジ」を使っていたなら、この特性は使えない。
ワザ 雷無 バチバチ 50
GXワザ 雷無 ビリリターンGX 50
相手のバトルポケモンをマヒにする。このポケモンとついているすべてのカードを、手札にもどす。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点:闘 抵抗:鋼 逃げエネ1



ポケモンでありながら最上級のドローサポート、シロナとほぼ同様の効果をもっています。




かつて、シェイミEXという「出た時に手札が6枚になるようにドローする」というポケモンがいました。



当然、環境ではほぼ使わないデッキがないレベルの活躍でした。



こんなイカれた動きをCMにするくらい使われてました。



このデデンネGXはそれとほぼ同じ、それどころか新たな6枚のカードを引けるという、

「デッキを掘る」という意味ではそれ以上の特性をもっています。




ここからは、このデデンネGXの強さや使い方について詳しく解説していきます。







デデンネGXの強さや使い方を解説!必須カードになる理由とは


それでは、デデンネGXの強さや使い方、必須カードになる理由についてまとめていきます。

結論から言うと、「絶対必須カードになるから早めに買っておいたほうが良い」レベルです。

その強さや使い方について、説明していきますね。


ポケモンカードにおいて、ドローはたしなみ


まず、ポケモンカードというゲームでは、ドローがなければ始まりません。

その時点でデデンネGXは、そんなゲームにおいて重要な一枚であるのは間違いありません。


理由はポケモンカードをやっている方なら分かると思いますが、

「大量のドロー、サーチを使うことによって強い場を作っていく」

というのがゲームの大前提だからです。


このあたりはポケモンカードをプレイしている方なら分かると思いますが、

ポケカは手札の消費が激しい。

ハイパーボールミステリートレジャーなどで手札を切ってポケモンをサーチしたり、

どんどん手札のポケモンやエネルギーを場に出したりして、盤面を作っていきますよね。


そして、展開するために、ハウハンサムで手札を増やしたり、

展開した後、消費した手札をシロナやかんこうきゃく、リーリエなどで回復。

ドローによって戦力を追加したり、次のターン以降の動きを確保するというのがおおまかなゲームの流れです。

このドローがなければそもそもカードが揃わなかったり、

展開が途中で止まってしまい、強い場を作ることができなくなってしまいます。




そのため、ポケカにおいてドローは正義。

デデンネGXもドローという強力な要素を持っているということも、分かっていただけたかと思います。

その上で、「他のドローでもいいじゃん」という声もあるかと思いますので、

「デデンネGXの強さ」についてもまとめいきます。









デデンネGXの強さの理由1――6枚ドローが強い


まず、デデンネGXの最大の強さは「6枚」というドロー枚数です。

1枚で6枚ものカードを引けるというのは、

今最も使われているドローサポート「シロナ」と同じ効率。





手札をデッキに戻すか、トラッシュするかという違いはありますが、

6枚の新たなカードを手札にすることができるというのは、

現環境においてシロナかデデンネGXしかありません。


リーリエは手札が0なら6枚引くことができますが、2~3枚手札があると、3~4枚しか引けません。

つまり、デデンネGXはドローカードの中でもデッキの回転率を上げるのに最も優れた1枚なんです。


6枚も新たなカードがあれば、キーカードや状況に合ったカードを引くことができるでしょうし、

ハイパーボールなどの手札コストも確保することができて、有利にバトルを進めることができる
でしょう。


また、シロナと違い手札をトラッシュするので、

トラッシュを利用するデッキでは墓地肥やしとして利用することもできますし、

手札で腐っていたカードをまた引いてしまう、ということも少ないです。

トラッシュにエネルギーを送る必要がある、ゼラオラGXフルボルテージGXや、



トラッシュに悪ポケモンと悪エネルギーがあると強いゲッコウガ&ゾロアークGXの

ナイトユニゾンGXなどを使いやすくしてくれるのがポイント。




今後トラッシュを利用するカードが増えていく度に、デデンネGXの価値も上がっていくことでしょう。



デデンネGXの強さの理由2――ポケモンであるということ


そして、シロナやリーリエのようなサポートと違い、ポケモンであるということが、

今までのドローソースと最も大きな違いです。


ポケモンだと何が良いのか。

まずはサーチが容易であるということです。


つまり、ハイパーボールやポケモン通信などで、好きなときに6枚ドローができるようになります。




今までもカプ・テテフGXを経由してシロナをサーチすることはできましたが、それをしなくてもよくなります。




つまり、デッキのカプ・テテフGXをドローのために使わず、別のサポートをもってくるために温存しておくことができるんです。

その結果、相手のベンチを倒したい時にグズマ




自分のポケモンがやられそうなときにアセロラ、といった動きが取りやすくなります。





勝ち負けに直結する場面で決めきれるか、逃げ切れるか、

という分かれ目を制しやすくなる
のは、かなり大きなメリットです。





そしてポケモンであるメリットの2つ目。

サポートと違い、

サポートを撃ったターンでも使えるドローである
ことが重要。


つまり、シロナ→デデンネGXといった連鎖が起こる可能性も大いにあるということですね。

これが決まってしまうと、できなかった相手を置いてけぼりにするレベルの速度で強い盤面を作ることができてしまいます。


また、ジャッジマンでお互いに手札を4枚に→自分だけ展開した後6枚ドローといった動きや、

デデンネGXでグズマを探して撃つ
、といった今までではなかなかできなかった展開が、

様々なデッキで実現することができるということですね。これはけっこうとんでもない。



更に3つ目の利点は、アセロラに対応していること。




ダメカンが乗っている必要がありますが、なんとアセロラで特性を使い回すことができます。

耐久のためのカードであったアセロラが、ドローサポートにもなりうるということで、更に用途が広がります。



デデンネGXのワザ解説


デデンネGXのワザは2つ。

1つは通常ワザ「バチバチ」。

2エネで50ダメージですが、さすがに滅多に使うことはないでしょう。


GXワザのビリリターンGX、特性との相性がよく、

次のターンにもデデチェンジを使うことができるようになります。


とはいえ、基本は他のポケモンのGXワザを使うことのほうが多いでしょう。

若干タイムラグがある上、ピカゼクのようにゲームを決めるレベルだったり、

カプ・テテフGXのように盤面への影響力が大きいわけではありませんから。


ですが、いざというときにリソースを回復したり、キーカードを探しに行けるため、

選択肢としてこのワザがあるというのはとても優秀です。


デデンネGXと相性のいいカード


続いて、デデンネGXと相性の良いカードをまとめていきます。


デデンネGXをサーチするカード


まず、デデンネGXをサーチできるカードとして注目のカードをまとめます。


電磁レーダー




2枚トラッシュで雷タイプのポケモンGXが2枚サーチできます。

デデンネGXと一緒に、戦略の中心となるポケモンGXまでサーチできます。

また、グッズなのでサポートを使わずに手札入れ替えができる上、

デンジから、雷エネルギーと一緒にサーチすることも可能になります。


ポケモンだいすきクラブ・ライチ






どちらもサポートですが、デデンネGXと一緒に別のポケモンをサーチできます。


デデンネGXを再利用するカード


デデンネGXの特性を再利用できるカードも、

リソース回復や手札入れ替えに繋がり相性がいいです。


スーパーポケモン回収


再利用カードとして最もおすすめなのはこちら。

コイントスが必要ですが、グッズでデデンネGXの特性を再利用できるのは強力。


アセロラ


ダメカンがのっている必要がありますが、確実にデデンネGXを回収できるカード。

ですが、デデンネGXは基本ベンチにいるのでダメカンがのりづらいのが難点。

非GXがメインのデッキなら戒めの祠などと組み合わせるのがおすすめ。



あとはレインボーエネルギーが自発的にダメカンを乗せることができますが、

エネルギーの手貼り権、サポートの使用権を使うので、

さすがに狙ってやるのは損かなと思います。


クチナシ





また、悪タイプ専用サポートであるクチナシとも相性が良いですね。

特性を使い終わったデデンネGXはベンチで置物になってしまいがちですが、

クチナシは別の悪タイプポケモンへ入れ替えることができます。



出したいポケモンを、デデンネGXのデデチェンジでトラッシュに

置いておくことができる
のもきれいです。



ということで、デデンネGXの強さでした。

「手札全トラッシュ→6枚ドロー」+「ポケモンである」ということが、

いかに「ぶっ壊れた」カードであるか、分かっていただけたかと思います。


絶対に戦略の幅が広がるカードで、高騰するのは間違いないと思います。

もっといえば、今後、ポケモンをサーチするカードやトラッシュを利用するカード、サポートをメタるカード…

などなど、カードが増えていく度に価値が増していきますから、絶対に早いうちに確保しておきましょう。



デデンネGXが収録されているパック、ナイトユニゾンはこちらから予約できます。

amazon



デデンネGXの弱点・対策


ちなみにデデンネGXの弱点としては、やはり出た後の耐久性能ですね。

カプ・テテフGXと同様、

グズマで引っ張り出されて、きぜつ→サイドを2枚とられる

という流れはどこまでもあります。


HPは160ありますが、デデンネGXは弱点が闘タイプなのが苦しいです。

闘タイプはマッシブーンGXやディアンシープリズムスターなど、

早い段階から火力を出しやすい
です。





闘タイプが80ダメージ出すとデデンネGXは弱点で沈んでしまうので、

ディアンシープリズムスターやこだわりハチマキなどがあるとけっこう簡単にきぜつしてしまいます。


なので、デデンネGXが普及し始めると、

またマッシブーンGXなどをメインとしたデッキの立ち位置がよくなり、

tier1になりうる
かと思います。


続いて、デデンネGXの価格や買い取り相場についてまとめます。








デデンネGXの価格・買い取りの相場


デデンネGXの価格は以下の通りです。


シングル価格


RR:1800円
SR:3000円
HR:5000円


今後、まだまだ高くなる可能性があります。

理由はまず1つは強くて、どんなデッキにも入りうるからです。

上に書いたように、ドローソースとしてかなり優秀な部類なので、必須パーツとなりえます。

アローラキュウコンGXよりも進化元などを必要としないので広く採用されやすいので、

アロキュウ(現在3000円~)よりも高くなりそうです。



もう1つは需要の問題。

過去に同じような効果を持っていたシェイミEXは、

2000円→3000円→2000円→4000円というルートでした。

ですが、この頃と比べ、ポケカの人口がめちゃくちゃ増えています。

パックや構築済みも市場に出回り始めていますが、

ポケセン以外のカードショップではあまり売られていません。


ダークオーダーはタッグボルトなどよりも収録枚数が少ないため、

デデンネGXの封入率自体はそこそこ高いでしょうが、

需要を考えると5000円レベルは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。



パックも手に入るうちに買っといた方がいいでしょう。

予約するならこちら。

amazon



デデンネGXの再録はいつ?


最後に、デデンネGXの再録について。

高すぎて手が出ない、ということになりかねないので、再録情報についても調べました。

ですが、再録はかなり先となりそうです。

早くて2019年10月頃でしょうか。


というのも、ポケカの再録パックは基本10月~11月ごろの発売。

カプ・テテフGXは2017年3月17日発売→2017年10月20日再録と、再録まで7ヶ月ほどかかっています。


再録されて安くなるまで待つというのもありですが、

長く待つことになってしまう上、大きく値下がりもしないでしょう。

カプ・テテフGXはバトルブーストで再録されても3000円くらいしましたから。

そこを考えると、やはり早いうちに確保するのがオススメです。


デデンネGXの収録パック、ナイトユニゾンの予約はこちら。

amazon







まとめ


以上、デデンネGXについてでした。

6枚ドローができる特性をもったポケモンということで、かなり強力。


シロナに並ぶ効率で、しかもポケモンなのでサーチができる上、サポートとの併用も可能。


価格は以下の通り。

RR:1800円
SR:3000円
HR:5000円


再録までは時間がかかりそう。

再録パックは10月~11月の発売ですから、最短でも10ヶ月は待ちます。

早めに買うのがおすすめです。


デデンネGXが収録されているパック、ナイトユニゾンの購入はこちら。

amazon


こいつのせいおかげで完全にトップメタに上り詰めたピカゼクの対策はこちら。

【ポケモンカード】ピカチュウ&ゼクロムGX(ピカゼク)デッキの弱点や対策・メタカードまとめ!



その他、オススメポケカはこちら。







ポケモンカードの記事


ポケモンカードのGXスタートデッキやパックの再販情報!再販日の時期はいつで予約はできる?【9月・10月】

デッキビルドBOX TAG TEAM GXの発売日や予約開始はいつ?価格や評価に再販・収録内容まとめ!カプ・テテフGXやシロナ、グズマは?


スターターセット TAG TEAM GX 「エーフィ&デオキシスGX」の予約情報!カードリストや使い方・強化・改造案まとめ!

スターターセット TAG TEAM GX 「ブラッキー&ダークライGX」の予約情報!カードリストや使い方・強化・改造案まとめ!

スターターセット TAG TEAM GX スターターデラックスセットの発売日や予約はいつ?定価や再販は?


【ポケモンカード】ナイトユニゾンの予約開始日はいつ?BOX購入特典や当たりカード一覧!デデンネGXの封入率は?

【ポケモンカード】サン&ムーン メタルセット メルメタル の発売日や予約開始日はいつ?メルメタルGXの効果は?

【ポケモンカード】フルメタルウォールの予約開始日はいつ?BOX購入特典や当たりカード・再録カードの一覧リスト!

【ポケモンカード】ダブルブレイズの発売日や予約開始日はいつ?BOX購入特典や、当たりカード・再録カードの一覧リスト!

【ポケモンカード】ジージーエンドの発売日や予約開始日はいつ?BOX購入特典や、当たり・再録などの収録カード一覧リスト!


【ポケモンカード】パックからHRやSR、RRなどキラカードをサーチして当てる方法まとめ!滑りや重さで分かる?【2018年】






仮面ライダーセイバーやキラメイジャーを見逃してしまった方はこちらをチェック!

再放送や見逃し配信の情報をまとめています。

仮面ライダーセイバーの再放送はいつ?見逃し配信や1話・最新話を見直す無料動画やサイト・アプリはある?

down

コメントする




カテゴリー